中国の反応 | 中国は露ウ戦争から何を学ぶべきか

2022年2月24日、ロシアのプーチン大統領がウクライナでの「特別軍事作戦」を開始すると公表した後、ウクライナの首都キーウ近辺を含むウクライナ各地でロシア軍による砲撃や空襲が開始され、ロシアとウクライナが戦争状態に入りました。1年以上経った現在でもウクライナ各地で戦闘は続いており、ロシア軍は民間人に死傷者を出す攻撃を行い、ウクライナの病院、学校、住宅なども攻撃対象としています。
中国検索大手の百度が開設した掲示板サイト「百度貼吧」から、中国は露ウ戦争から何を学ぶべきかとの投稿がありましたので中国の人たちの反応をご紹介します。

翻訳元:https://tieba.baidu.com/p/8426291622

中国の反応

1.中国人(スレ主)
中国は露ウ戦争から何を学ぶべきか?
皆さんの貴重なご意見をお聞かせください。

2.中国人
西洋の道徳を過大評価しないで

3.中国人(スレ主)
>>2

ええ、過大評価できません。

4.中国人
世論戦

5.中国人
>>4

世論が重要

6.中国人
>>4
この国の歪曲メディアに対しては…

7.中国人
>>6
国内の駄メディアではなく、アメリカの犬が多すぎるのだ。

8.中国人
敵の重要拠点を把握するために、インテリジェンス(情報)は重要。

9.中国人
無慈悲になるべきときは無慈悲に、爆撃するべきときは爆撃し、戦うべきときは戦う、ストリートファイトのように。決死の覚悟で。


10.中国人
>>9

中国は基本的に露ウ戦争から何も学ぶことはできない。中国は戦場記者を誰も派遣していないことがわかるだろう。

11.中国人
小型ドローン

12.中国人
>>11
ドローンは戦車より重要。戦車がドローンやロボットを支援して無人戦で戦い、有人戦の戦いは避ける。

13.中国人
>>12
傷者を減らせることができる。

14.中国人
いかなる犠牲を払ってでも倒す。

15.中国人
ロシアの目標は明確ではなく、準備も整っておらず、泥沼にはまり、拳には力が入っていないように感じる。戦う力がない。

16.中国人
相手を過小評価しないこと。自分よりはるかに弱い相手でも泥沼の戦争に引きずり込まれる可能性がある。

17.中国人
学ぶ価値はない。ロシアと中国は次元が違う。

18.中国人
戦争がある限り、投げるべきは最も強力な爆弾だ。

19.中国人
戦争は政治の続きであり、数学のゲームじゃない。

20.中国人
外部からの支援を遮断する。世論戦を長引かせてもうまくはいかない。

21.中国人
故兵貴勝、不貴久!ロシア人たちは(ウクライナの土地を奪うのではなく)ウクライナの存続可能な軍事力を食いつぶし、それを利用してNATOと和平を結ぶという戦略目標から出発していれば、もっと良い結果を得ていただろう!
※孫子の兵法:「故に兵は勝つことをとうとびて、久しきをとうとばず。故に兵を知るの将は、民のしめいにて、国家安危の主なり」(戦争では速やかな勝利が最高であり、長期戦を決して評価したりしない。だからこそ、戦争の利害や損失をよく知る将軍は、人民の死命を司る者であり、国家の存亡を主導する者となれる。)

22.中国人
スパイを一掃し、強くなれ。

23.中国人
同盟の重要性

24.中国人
西側諸国との交渉は暴力でしか解決しなければならない。理屈は通じない。

25.中国人
世論戦、民間ドローンの役割

26.中国人
犬が吠えるのはその後ろに強い主人がいるから。喧嘩をすれば犬になるよ。

27.中国人
戦争を始めるな。

28.中国人
最初の戦いが決戦であり、ひとつの戦いが結果を左右する。

29.中国人
要するに、甘えるな。 ひとたび戦争が始まれば、同胞愛など考えず、最期まで戦え。 戦争は彼らの選択なのだから。

30.中国人
世論は本当に重要です。あなたや私を含め、この世界のほとんどの人はあまりに簡単に誘導されます。

¥946 (2023/08/05 02:40時点 | Amazon調べ)

コメント