中国の反応 | 本能寺の変はなぜ世界の歴史板でも人気なのか

本能寺の変は、1582年に京都の本能寺で起きた事件です。戦国時代の武将、織田信長が自身の家臣である明智光秀によって襲撃されました。この事件は日本の歴史の転換点となりました。
中国検索大手の百度が開設した掲示板サイト「百度貼吧」から、「本能寺の変はなぜ世界の歴史板でも人気なのか」との投稿から中国の人たちの反応をご紹介します。

翻訳元:https://tieba.baidu.com/p/8509109830

中国の反応

1.中国人(スレ主)
本能寺の変はなぜ世界の歴史板でも人気なのか?
もともと、本能寺の変は中国と日本のネットのみで有名で、マイナーな歴史だと思っていた。 しかし、後にRedditとQuoraの歴史トピックを見てみると、歴史板の外国人も本能寺の変を知っている人が多かった。また、中国人と同様に熱狂的に議論を行い楽しんでいた。 各国の歴史板では、本能寺の変は最も有名な歴史的出来事の一つとさえ言えることが分かった。 本能寺の変がこれほど熱狂的に語られるようになったのは、他の歴史といったい何が違うのだろうか。
※「Reddit」はアメリカの掲示板型ソーシャルニュースサイトで主に英語圏のユーザーを対象とする。「Quora」は、アメリカで開設されたユーザーコミュニティで作成、編集、運営を行うナレッジコミュニティ・Q&Aサイトである。

2.中国人
>>1
小鬼子(日本)のアニメやゲームは外国文化への展開が非常に優れている。国内の多くの人々ですら尾張の大うつけ(織田信長)と魏の武帝を比較するほど、彼の影響力は大きいと感じる。織田信長は部下を厳しく扱ったことで謀反が起こり敗れたとされており、曹老板(曹操)にはできないだろうな。
※曹操(155-220年)は、後漢末期の武将・政治家。詩人・兵法家としても業績を残した後漢の丞相・魏王で、三国時代の魏の基礎を作った。後世では魏の武帝、魏武とも呼ばれる。

3.中国人
>>
織田信長は非常に優れた人物であるため、そのような評価がされても当然ですね。日本の歴史には混沌的な出来事が多いですが中国も同様です。歴史書では常にそれらの出来事に理由を見つけようとする傾向がありますね。

4.中国人
>>2
光秀が本能寺の変を起こした理由にはまだ結論が出ていない。


5.中国人
>>2
宛城の戦いは、より恥ずかしいことに幸運にも逃げ出せただけとも言われています。
※「宛城の戦い」は、中国後漢末期の197年に曹操と張繡との間で行われた戦い。張繡が曹操に対し反乱を起こし、曹操は大敗を喫して曹操の子曹昂、甥の曹安民、猛将典韋が戦死した

6.中国人
>>2
彼は光秀にそれほど厳しくなかった。

7.中国人
天下統一を成し遂げようとしていた殿様が、このような結末を迎えてしまったことは本当に悲しい。

8.中国人
>>7
もしこれが大型連続ドラマのエンディングで、脚本家があえてこれを書き、監督があえてこれを許可したとしたら、視聴者に絞首刑にされるとこだった。

9.中国人
>>7
カエサルが元老院で暗殺されたのと同じ?
※共和政ローマ末期の政務官(永久独裁官)であるユリウス・カエサルは、紀元前44年に暗殺された。

10.中国人
ドラマチックすぎる。

11.中国人
>>10
しかし日本の文化輸出は素晴らしい仕事をしている。中国の歴史には素晴らしいものがたくさんあるが、その多くは私たち自身があまり知らない。
主な問題は、中国のアニメやコンテンツの海外への展開能力が不足していること。今年は特に制約があって、自国内のアニメのレベルを向上させることも難しかった…

12.中国人
>>11

三国志は出版物のおかげである程度は有名です。
※三国志は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 – 280年頃)の約100年に渡る興亡史であり、蜀・魏・呉の三国が争覇した三国時代の歴史を述べた歴史書でもある。

13.中国人
もし織田信長が最後まで生きていたら跡取り争いにしかならなかっただろうし、そんな台本が何世紀も読み継がれてた。重要なのは後世の人々が推測したり、証拠を持ち出して結び付けたりすることで、一見合理的に見えても合理的でない部分が常に見えることだ。

14.中国人
>>13
信長は長年、息子のために道を切り開いてた。

15.中国人
>>13
跡取り争いは起こらなかった。織田信長は家督を息子の信忠に譲っている。彼は古参の家臣であり武功も官職も持っていたため、他の息子たちは太刀打ちできなかった。

16.中国人
>>14

信長の息子はなぜこのような取り計らいをしたのか? 信長が亡くなった後、織田家は崩壊した。

17.中国人
>>14

織田家の衰退は後継者の信忠も二条城で亡くなったため。

18.中国人
当時、信長は天下統一の最有力候補と目されていたためか、一人の大名の野望が唐突に終わりを告げ、その理由が多岐に渡ることも相まって、かなりオリエンタルなドラマに仕上がっている。

19.中国人
>>18

もし彼が亡くなっていなければ、天下統一を果たすのは彼だ。 徳川家康は彼の弟分であり盟友であり、羽柴秀吉は彼に推挙され、歴史上の多くの強者が信長の下にいた。 西は毛利が秀吉を倒せず、島津家は遠すぎ、東は武田が滅ぼされ、北条は秀吉を倒せず、独眼竜(伊達政宗)はまだ未成年であった。基本的に対外戦争では誰も彼に脅威を与えることはできない。

20.中国人
戦国史を舞台にしたゲームは数多くあるが、日本の戦国ゲームはこれを避けて通れない。

21.中国人
それだけ日本の文化輸出力が高いってことだ。

22.中国人
日本の戦国時代の武将たちの戦いを宣伝できるのは、主に黒澤明のおかげだと言えるでしょう。彼の映画では戦国時代の軍隊が精巧な甲冑を身に着け背の高い馬に乗っており、外国人が東洋の文化に対して好奇心を持ったことも一因です。
※黒澤明(1910年 – 1998年)は、日本の映画監督・脚本家・映画プロデューサー。国際的にも有名で影響力のある監督の一人とみなされている。

23.中国人
1.信長自身の特異性
2.異常で不可解な事件

24.中国人
単純に二次元の影響が大きいですね。現在、中国だけでなく欧米でも日本のアニメはますます人気を集めており、以前のようにごく少数の人だけが知っていたという状況ではありません。

25.中国人
日本は強い文化輸出国
もし同じような劇的なことがアフリカや南米で起こったとしても、現代でもあまり注目されなかっただろう。

26.中国人
「敵は本能寺にあり」という格言はあまりに定番すぎて、さまざまな環境や場面で使える。


27 中国人
文化輸出じゃないですか。この言葉は聞いたことはありますが、詳しくは理解していません。アニメを見ないと、日本に戦国時代があったことさえ知らないかもしれませんね。

28 中国人
単純に日本が20~30年前から影響力を持っていたからです。

29 中国人
日本の文化輸出はすごい。

30中国人
確かに原因から光秀自身の最期まで不明な歴史上の出来事はこれまでにない。

31 中国人
重要なことは織田信長が日本を統一していたら日本の歴史は現在とは大きく異なっていたであろうということです。

32 中国人
現代の日本は東アジアを代表するものだから。

コメント